プエラリアって何?

プエラリア…。

最近、美容関係の言葉で注目を集めているようですが、いったい何なのでしょうか?調べてみました。


プエラリアは、もともとタイの北部やミャンマーの山岳地帯など、亜熱帯地域の落葉樹林に自生しているマメ科クズ属の植物なのだそうです。

女性ホルモンによく似た成分の植物性エストロゲンやイソフラボンが含まれていて、その含有量は、イソフラボンが多く含まれると有名な大豆の40倍にもなるのだそうです。

それが美容関係で注目を集めている秘密なのですね。


プエラリアはどのような効果があると注目されているのかというと、更年期障害の軽減やホルモン置換療法、美肌作用があるのだそうです。

そして、一番注目を浴びるきっかけとなったのが、イギリスの研究でプエラリアはプエラリンという美乳作用がある物質が多く含まれていると発表されたことだそうです。

つまり、プエラリアにはバストアップ効果があるのではないかということですね。

女性にとっては、これは嬉しい効能ですね。


しかし、大豆成分のイソフラボンもサプリメントによる過剰摂取が厚生労働省から問題視され、摂取目安量が示されているように、プエラリアも過剰摂取すると、副作用があるそうです。

特に、妊婦さんや子どもは要注意とのことなので、気をつけて摂取しましょうね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。