プエラリアの副作用に関する口コミは?

プエラリアはバストアップに効果があるとされていますが、エストロゲン活性を促す物質ミロエステロール(miroestrol)が含まれているので、注意しないと副作用が起きることがあります。

今回は、副作用に着目して口コミを調べてみました。


口コミが載っているところがプエラリアを売っているショップだったので、効果に関する口コミは多かったものの、副作用に関する口コミがあまり書かれていなかったのですが、11件の口コミに副作用に関するコメントを見つけることができました。


11件中4件は副作用がなかったとのコメント、7件が副作用があったとのコメントでした。

副作用の内容は、月経周期の延長、頭痛が続く、ふきでものが出た、排卵が遅れた、生理が遅れた、飲むと気持ちが悪くなるというものでした。


口コミでは見つけることができなかったのですが、このほかによく見られる副作用としては、吐き気を感じる人や便がゆるくなる人もいるそうです。

吐き気を感じる人は、もともと胃酸の多い人や胃下垂の人に多いそうで、便がゆるくなる人は腸が弱い人がなりやすいそうです。

この場合、飲む量を少なくしたり、量が半分のもの(プエラリアシスター)があるので、それを試してみるといいそうです。


副作用もあるということを念頭に置いて、プエラリアを試してみてくださいね。

プエラリアの効果に関する口コミ

バストアップや美白・美肌などに効果があるとされているプエラリア・ミリフィカ。

実際に使用した人はどのように感じているのでしょうか?

プエラリアの効果に関する口コミを調べてみました。


色々な口コミから100人分ピックアップしてみたのですが、プエラリアが効果があったとする人は85人、効果がなかったという口コミをしている人は15人でした。


効果があったとする口コミは、AからDになった、パンパンになって痛いくらいだった、胸のハリがまったく違う、胸のハリ・重みが違う、12日で胸のトップが1.5センチアップした、3ヶ月で3センチアップした、体重は変わらないのにバストだけ成長した、1ヶ月でトップが3センチアップした、バストが目に見えて変わった、生理が終わっても胸がふっくらしている、胸の形がよくなった、AからFカップになった、BからDになった、ウエストが引き締まった、生理痛が軽くなった、体の調子がよい、体重が落ちた、イライラがなくなった、肩こり・腰痛・頭痛が治った、肌がスベスベになった、にきびの治りが早い、ムダ毛が生えるのが遅くなった、生えてくるムダ毛が薄く細くなった、肌の色がワントーン明るくなった、肌にハリと潤いを感じ化粧のノリもよくなったなどのものがありました。


効果がなかったとする口コミは、高いのに効果がなくてショックだった、効果を感じられないし他に気になる商品ができたからリピートはしないなど、高かったのに…という口コミが多いような感じでした。


効果を感じるのは早い人は次の日に感じ、半年たっても効果がないという人もいたりしました。


全ての人に効果があるというわけではないようなので、購入するときは金額も高いようですし注意が必要なのかもしれません。

プエラリアを飲んだら危険な人は?

プエラリアはバストアップをしたい女性に絶大な支持を集めています。

でも、ホルモンを活性化させるミロエステロール(miroestrol)という成分が含まれているので、ある人がプエアリアを服用すると危険です。

では、どのような人がプエラリアを服用すると危険なのでしょうか?調べてみました。


プエラリアを服用してはいけない人は、大豆をはじめとするイソフラボン成分に対してアレルギーのある人、妊娠中や授乳中の人、がんの薬を飲んでいる人、ホルモン系の薬を飲んでいる人だそうです。

他にもピルを飲んでいる人もプエラリアを飲んではいけません。


これらに当てはまらない人も、医師の処方した薬を常用している人は、プエラリアを飲んでも大丈夫かどうか聞いてから飲むようにすると安心ですね。


それから、プエラリアを服用する上で注意することは、基礎体温や体調など、健康状態に気をつけることと摂取量を守ることです。

服用して気分が悪くなったけれど、バストアップしたいから我慢して飲もうというのは最悪です。


ホルモンバランスが崩れてしまって、妊娠できない体になってしまうなんていうこともあるそうですよ。

特に、ホルモンの活動が活発な若い女性ほど、バランスを崩す危険性があるそうなので、気をつけましょうね。

プエラリアって何?

プエラリア…。

最近、美容関係の言葉で注目を集めているようですが、いったい何なのでしょうか?調べてみました。


プエラリアは、もともとタイの北部やミャンマーの山岳地帯など、亜熱帯地域の落葉樹林に自生しているマメ科クズ属の植物なのだそうです。

女性ホルモンによく似た成分の植物性エストロゲンやイソフラボンが含まれていて、その含有量は、イソフラボンが多く含まれると有名な大豆の40倍にもなるのだそうです。

それが美容関係で注目を集めている秘密なのですね。


プエラリアはどのような効果があると注目されているのかというと、更年期障害の軽減やホルモン置換療法、美肌作用があるのだそうです。

そして、一番注目を浴びるきっかけとなったのが、イギリスの研究でプエラリアはプエラリンという美乳作用がある物質が多く含まれていると発表されたことだそうです。

つまり、プエラリアにはバストアップ効果があるのではないかということですね。

女性にとっては、これは嬉しい効能ですね。


しかし、大豆成分のイソフラボンもサプリメントによる過剰摂取が厚生労働省から問題視され、摂取目安量が示されているように、プエラリアも過剰摂取すると、副作用があるそうです。

特に、妊婦さんや子どもは要注意とのことなので、気をつけて摂取しましょうね。

プエラリアの効能は?

プエラリアの効能はどのようなものがあるのでしょうか?


調べてみました。

プエラリアには女性ホルモンであるエストロゲンを活性化させる物質であるイソフラボン誘導体が大量に含まれているのだそうです。

エストロゲンは、卵巣から分泌されるエストロゲンで、妊娠を可能にしたり、女性らしい体型を作るために働くホルモンです。


40歳を過ぎるころから急激に減少し始めるので、そのころからイライラや不眠、うつ、倦怠感などの更年期症状が始まったり、シミやシワに悩まされるようになるのです。


プエラリアはそのエストロゲンを活性化させてくれるので、バストアップ効果、美肌効果(シミやシワの改善)、美白効果、生理不順の改善、更年期障害の防止や改善などに効果があるとされています。


あまりの効果に発見された当初は薬品としての利用も考えられたのだそうです。

けっきょく、薬品にはならなかったらしいですが、それだけ強い作用が期待できるのでしょうね。

でも、強い作用が期待できる分、副作用も気になるところです。

プエラリアはサプリメントとして発売されているようですが、過剰摂取することなく、適正な量を守りましょうね。

これで、夢のようなバストを手に入れられる…かも?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。